セントラル短資ってなに?

自分の投資スタイルを持っていて、本業と大差ないリターンを得られる自信があり、安心できる程度の貯蓄があれば本業としてFX取引をしても食べていけるでしょう。
ただし、一度仕事を辞めると次の仕事を探すのは相当難しくなることだけは覚悟をもっておいてくださいね。
FX投資に取り掛かる際に忘れずにいて頂きたいのがFXチャートの読み方です。
FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとして書き表したものです。
数値のみでは理解しにくいですが、グラフ化することで見やすくなります。
FXチャートを上手く使わないと利益を上げることが困難なので、見方をしっかりと覚えてください。
FXはレートが上がることで利益になり、レートが下降すれば損失となります。
ですから、単純に考えるとFXでの勝率は50パーセントといえます。
ですが、実際の勝率はどうかというと、5?10パーセント程度といわれています。
FXシステムトレードと言うのは、前もって設定してあるルール通りに自動的に機会が取引してくれるシステムです。
FXシステムトレードのメリットとしては、取引に感情が入らないので、損切りなど躊躇してしまうものでも自動で行ってくれ、大きな損が出る危険性を回避することが出来ます。
また、まだまだ儲けたいという欲も切り離して取引が出来るので堅実な利益を得ることが出来ます。
さらに、日中仕事をしているサラリーマンの方でも取引が出来るようになります。
一方、FXシステムトレードのデメリットとしては、予め選択できるルールもありますが、自作でルールを決めるためにはFXに関する専門的な知識が必要だということです。
また、想定の範囲を超える相場の変動に対応できないということもあります。
その際に思いがけない損が発生する可能性もあるので注意が必要です。
勝てる確率が低い理由として、レートが変動しない状況もありえるからです。