フィットちゃんランドセルの評判は?口コミで人気って本当?

みなさんが子供の時の通学かばんは何を使っていましたか?黒か赤のランドセルという方は多かったのではないでしょうか。

最近ではリュックを使っている子供やランドセル本体のカラーが増えてきており見た目にこだわる親も増えているようです。

そのためかここ最近では、特に低学年時に汚れないようにランドセルカバーの需要も増えてきています。

男女両方で人気のデザインはランドセルのデザイン性を損なわないシンプルなものが選ばれるようです。

また、女子の場合はかわいいワンポイントデザインのあるものも人気のようです。

他の人とデザインが被らないようにしたいという場合はハンドメイドサービスで探してみても良さそうです。

夏休みが近づき「ラン活」の時期になって来ました。

ラン活とは来年入学の子供が使うランドセルを探して購入することです。

ラン活時に気になるのは値段の相場という人も多いと思います。

1番人気の価格帯は4万円台となっており調査によると7割近くの人が3万円台~5万円台を選んでいます。

約70%の人が3万円台~5万円台を選んでいます。

6年間背負い続けるということを考えると相場より安いものだと気持ち的には不安に思ってしまいますよね。

実際に売り場で販売員をしていた方の言葉を参考にするとやはり3万円以上の製品の方が丈夫で壊れにくいようです。

小学生の時しか持てないものといえばランドセルを考える方も多いのではないでしょうか。

少し前だと男の子は黒、女の子は赤とほとんど色が決まっていましたが最近では様々な色やデザインが登場しています。

では、もう定番の色は人気ないの?と考えてしまう方もいると思いますが未だに人気は健在です。

確かにここ数年、緑系やラベンダーといった昔はなかった色の人気がありましたが赤系は1番、2番人気を保っています。

また、赤系の中でもピンク寄りなど色のトーンが変われば印象も変わります。

なので、一概に赤系といっても幅広いラインナップになっています。

少し前、タイガーマスク現象と呼ばれるランドセルを児童相談所や施設などに寄付する流れがありましたね。

プレゼントする気持ちというのは素晴らしいものですがその後、贈られた施設職員から「ランドセルくらいは本人希望のものを選ばせたい」という話が出たように贈る側と受け取る側の希望が合わないこともあります。

この現象の発端となった人も実際、少し時間が経ってから「ランドセルの寄付は意味がない」と発信しており本当の思いは子供達の支援が広がるきっかけにしてほしいというところだったようです。

皆さんも人にプレゼントする際は受け取る相手が本当に本当に必要なものかを考えて贈りたいですね。

ラン活をするにあたって百貨店の売り場などに出かける機会が増えると思います。

その際の注意点がいくつかあるのでチェックしておきましょう。

売り場に行く前の確認事項は入学予定の小学校は色やデザインの指定がないかやA4クリアファイルが入るサイズで良いのかもっと大きいA4フラットファイル対応サイズが必要なのかです。

店頭に行った際に注意したいのが丈夫さや軽さです。

店頭に行ってから確認したいのは丈夫さや軽さです。

背負った時に感じる体感重量のことを言います。

他にも万が一子供が壊してしまったときのための6年間の保証がついているか確認したいですね。

万が一壊れてしまったときに修理してくれるので安心できますね。

スマホが普及して何かを選ぶ際に口コミやレビューを参考にする方が増えています。

でも、レビューだけを参考にして決めた結果、後悔した経験もあると思います。

それは子供が使うランドセル選びにも通じます。

初めてラン活をする際はどれを選んで良いかわからず評判が良いものを探しがちになります。

ただ、実際に売り場や展示会に見に行くと生地が薄かったりと期待はずれなこともあります。

ラン活で重要なのは評判ではなく、製品がどう造られているかを知らなければいけません。

また、口コミを調べるにもメーカーは数十社、種類は数百種類もあり、何を選べば良いか決められないという話も多いです。

一番簡単な選び方としては初めにメーカーを決めてしまうことです。

例えば、自社製造している天使のはねのセイバンやフィットちゃんのハシモトなんかは品質が安定して高いです。

小学校への入学時は教科書や学制服など思った以上に費用がかかります。

特にフィットちゃんランドセルは価格に幅がありますがいいものは高くなりがちです。

販売員をやっていた知り合いのアドバイスによると3万円以上の製品にしておくとある程度品質は安心していいようです。

実際に売れているのも3~5万円台が多いという調査結果もあります。

できるだけ品質が良くて安く購入したいという場合は国産ブランドのアウトレットを利用してみてはいかがでしょう。

機能的にほぼ変わらない型落ちのフィットちゃんランドセルなどがかなり安く買えます。

フィットちゃんのアウトレット品は口コミでも評判なので、型落ちでも気にならないという方におすすめです。

参考:フィットちゃん買いました!評判どおり?【口コミ感想は?】

お子さんが小学校を卒業した際に困るのが中学生になると使わなくなるランドセルの処分をどうするかということです。

少し前までは捨ててしまう、人にあげるかのどちらかが多かったですが最近では財布やパスケースにリメイクするサービスの人気が上がっています。

フィットちゃんのようなランドセルは長期間使うことを前提としているため撥水性や強度が高いので6年使ってもまだまだ使える状態であることが多いです。

そのため、愛着を持っているけどそのままでは使えず、かと言って押入れに入れておいても邪魔になってしまいます。

そのため、進学した際に定期券を使う場合にパスケースが必要になるなど形を変えて使い続けることができるリメイクサービスの人気が上がっているようです。

夏休みも近くなり、ラン活が本格化する時期になりました。

調査によると7月~10月がラン活のピークとも言われていますが人気上位の工房系などは夏休み前に完売していることもあります。

なので工房系やフィットちゃんなどのブランドランドセルを狙っている場合は早めに情報を集めておかなければいけません。

ただ、早く決めすぎた場合に起きたら困ることが子供の心変わりです。

例えば、お友達が何色だったとかで別の色が欲しいなんてこともあります。

個人的にオススメの購入時期は年末年始のタイミングです。

年末の決算や初売りで安くなっていたり、入学3ヶ月前なら今年の人気カラーランキングや販売員側で売れ筋がわかることもあります。

皆さんが小学生の時、通学する際はどんなカバンで行っていましたか?多くの人がランドセル通学だったと思います。

自分の子供が小学校へ入学するからとラン活を始めると少し前までは男の子は黒、女の子は赤とほぼ選択肢はなかったはずなのに現在では様々な色やデザインのランドセルがあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

選び方に困ったら他の多くの方が重視している面を参考にしましょう。

例えば、購入時ではなく購入後数年経過してからもう1度ランドセルを選ぶとしたら機能面やデザインで何を重視するかというアンケートでは男女ともに丈夫さや軽さが重視ています。

ここでいう丈夫さとは型崩れしにくい、金属パーツが厚いことなどです。

皆さんが子供にランドセルを買おうと思ったらどこで買いますか?近くのスーパーや百貨店の特別展示会へ行く人も多いと思います。

中には、流通数が多くて比べやすいし通販でいいかなという人もいるのでは?通販は他の製品と比べやすいなどの利点も多いですができれば1度は百貨店などの売り場で現物をチェックしてください。

なぜかというと、通販では本体の重さやサイズはわかっても実際に背負った時に軽く感じるかや丈夫さなどがわかりにくく6年間使い続けることができるか確認する必要があるからです。

他にも、刺繍などのデザインや細かいこだわりも確認できます。

また、通販だと選択肢が膨大すぎて逆に迷って決められないこともあります。

他にも、刺繍など細かいディテールも確認できます。

また、通販だと選択肢が膨大すぎて逆に迷って決められないこともあります。

できれば1度は百貨店などで現物を確認してください。

通販で購入するのが悪いとは言いませんが中には、店舗まで行くのも大変だし通販でいいかなという人もいるのでは?最近はリビングで勉強をする子供が増加しているそうです。

リビング学習では家族が近くにいる安心感から集中できて、親にわからない箇所を聞きながら勉強できるのでいいと言われています。

リビング学習をするので勉強机を必要としない家庭もあるようです。

そうすると困るのがランドセルやカバンをどこに置くかです。

ただ居間にランドセルを置くとインテリアと合うか不安ですよね。

オシャレなランドセルラックや収納アイディアで解決してはいかがでしょうか。

例えば、カウンターの下の隙間にカラーボックスを置いてみたり、壁のフックに掛けておくという方法もありますがランドセル自体がそれなりに重さがあるのでフックの強度に気をつけてください。

年々バリエーションの増えているランドセルですが来年入学する子供のランドセルはもう決まりましたか?まだ決まっていない人もおそらく夏のうちに決めたいという人も多いのではないでしょうか。

他の業界同様ランドセル業界にもトレンドは存在しているのでラン活をするにあたってトレンドを知っておきましょう。

2018年度入学の女の子は王冠の刺繍やバラ柄の金具などお姫様感満載のデザインが特に人気だったようです。

デザインについては繊細で上品な刺繍が最近は主流です。

刺繍などがないシンプルなデザインの場合では水色や紫などのパステルカラーが人気なようです。

年々、夏休みなど購入ピークが早まっているランドセルですが2019年に小学校入学のお子さんをお持ちの方はすでに購入されましたか?最近ではデザインや素材にこだわった工房系と呼ばれるランドセルは受注生産体制のため早めに注文される方も多いようです。

これから購入するという方向けに最新の流行を紹介します。

去年までサイズ見直し問題もありましたが今年はA4フラットファイル対応サイズが主流となっています。

デザインは男子向けでは一時期流行ったシルバーなどのメタリックカラーからオーソドックスな黒のベースカラーに落ちつきました。

女子向けのキーワードは「ラグジュアリー」から今年はブラウンやピンクに近い色味の赤系が売れているようです。