みなさんは、レッサーパンダの吊り橋をみたことはありますか? 千葉市動物公園で、2005年頃に一気に有名になった動物! どんな動物か覚えていますか? そう、あのレッサーパンダの風太くん。 そんなブームがあって以降、レッサーパンダは、他の有名動物と負けないくらいの人気高い動物になりました。 そしてそれは、旭山動物園の中でも、例外ではなかったのです。 ペンギンやアザラシなどの人気の高い動物たちと同様に、たくさんの人から観察される動物になっています。 そんなレッサーパンダのいる「レッサーパンダの吊り橋」が、旭山動物園に完成したのは、2007年12月のことです。 行動展示というテーマを持っている旭山動物園にあり「レッサーパンダの吊り橋」も例外ではなくて、自然の中で暮らしているレッサーパンダに近い状態で観察できる施設を作っているのです。 レッサーパンダが木に登りやすいように、高さ3.5mの位置につり橋をかけ、そこを行き来できる環境にしているので、自然に近い姿で暮らしているレッサーパンダを見ることができるのです。 フカフカの毛並に、愛嬌のある顔立ち。 犬や猫が好きな人は、大抵レッサーパンダも、好きになるのではないですか。

関連ページ